結局のところ体調って大事よね

雑記

楽しさについては今までいろいろ考えたので、今度は楽しくない状態ってなんだろうか、逆にそちら側から考えてみたい。

とにかく私はたまに急激にお腹が痛くなるときがある。もちろんそういうことは誰にでもあるだろうけど、腹がいたい時、嫌だ、こんなのは嫌だ。といった気持ちになる。楽しくない。そんなときは安静にして、うおー、たのむー、腹が痛いのおさまってくれー。という気持ちになる。このとき私は楽しくない。まぁ、当たり前だ。

腹が痛くないときは全部オッケーかというとそうでもないと思うが、まず腹が痛くない。という部分は非常に重要だ。腹がめちゃくちゃ痛いけど、今最高にノっています。最高にキてて楽しいです。といったことは考えにくいわけだから、まずは腹が痛くならないようにする必要がある。

それには暴飲、暴食を避ける必要があるのだと思う。はい。あとよく眠る必要もあると思う。はい。

では、腹が痛くない前提でどうしていくと楽しくなってくるかというと、この今見えているこの世界って結局なんなんだろうなー、ということを考えていると楽しくなってくる。この世界。なんなんですか、この現実っていうやつは。織田信長の現実も当時あったとして、劉備玄徳の現実も当時あったとして、未来の100年後の誰かの現実もあるんだとして、今のこの現実ってのはなんなんですか。これは。

という気持ちなってくる。この状況を理解しようとして、別の言葉に置き換えられないかな。などとやっているとき、だんだん楽しくなってくる。

2022年にもなって、まだ戦争していたり、夜中まで働いていたりするわけですよ。この世界はこれはなんなんですかと。どっかに置いてきた”楽しさ”という黄金を探しにいきませんか。という気持ちになってくる。

ここに至る道の途中にあったはずの楽しさを素通りしてしまっている。大人になってスピードが出る乗り物が簡単に手に入るからといって、安易に楽しさよりもスピードを出してしまっている。その対象を追い越してしまっている。ゆっくり、いま来た道の記憶を辿りながら、素通りしてしまった楽しさについて、注意深く探す必要があるんじゃないかと、そんな風なことを思っています。

というか、楽しさっていうのは儲かるなこれは。となった後、その大陸が開発されまくった後、楽しいということがどんどん複雑になっていって、もともとの楽しさとはなんだったのか。わけがわからなくなってしまっていると思うのですよ。

はい。そんなこと考えているとき私は楽しいです。またゆっくり落ち着いてアイスティーを飲みながらそんなことが考えられるときは、お腹は痛くないことが多いです。結論、暴飲暴食はできるだけ控えたいよね。といった話でした。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました