スタイル

雑記

本棚を整理した。昔買った小説なんかができて、パラパラと読んだ。面白かった。読むべき本はすでに、本棚にあるな。これは。というようなことを思った。

スタイルというか、その人なりのやり方というのが失われていく時代だと思う。だから何をやってもどこか味気ない感じがしてしまうのだと思う。

その人なりのやり方というのは、どこにあるんだろう。詩なんかがやっぱり反対にあって、良い気がしている。

私は私なりのやり方で、文章を積み上げていきたい。どうでも良いようなことを書いて、書いて、自分なりの楽しさを発見したい。

さて、前置きが長くなったが、今日も今日とて、自分なりのやり方で文章をここに置いておこう。
皆様は、カレーというものをご存知でしょうか。

私はカレーのことを知っています。人参やじゃがいもが入っているあれです。カレーはもう、本当に美味しいですよね。

特段特徴のない、じゃがいもや豚肉が入ったカレーをもぐもぐ食べているとき、そのとき、幸福感がうわーっときて、それで満たされた気持ちになります。

その流れで生きていくとどうなるでしょうか。たまに献立に出てくるカレーを食べて、うわ―、うっまーい。幸福、幸福、幸福。となっている人の人生ってこれどうでしょうか。

私は、あると思います。

メニューの方に真新しさがなくても、その人が感じている楽しさが特別なら、その状態は「楽しい」という状態なのではないかということです。

というわけで、今日私が言いたかったことは下記です。

胸を張って
普通のカレーを
食べようよ

続けるとしたら下記です。

それにあきたら
うどんもいいね

そんな感じで、携帯電話ばかり見ていないで、本棚掃除した方が発見があるな。これは。と思ったそんな一日でした。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました