はじめに

ブログ制作

なんでもやってみた方が良い。何よりも行動することが大事だ。はい、そう思います。誰でも。誰でもそれがわかっている。

まずやった方が良い。やってみてダメだったら、また違うことやってみて。そうやって、何か少しでもモノになるまで、試してみればよい。というようなこと。これは、本当にわかります。

でも動けません。ほとんど一歩も動けません。体がぴくりとも動かず、昨日と同じように今日も過ごし、あぁー、つかれたなー。よし、寝よう。という感じで終わっていきます。

なぜなのでしょうか。なぜ、このように一歩も動けなくなるのでしょうか。失敗するのが恥ずかしいからでしょうか。それとも普段の生活で疲れきっているからでしょうか。当たっている部分もあると思うですが、それだけではない気もします。

やってみれば良い。わかってる。でもなぜか動けない。一歩も動けない。このブログでは、やってみようとした状態と、なぜ動けなかったのかを書いていきたいと思います。

何かをやろうとするタイミングで、自分が何を感じ、やる気を無くしていったか、しっかり書き留めておくことで、その状況を客観的に把握し、あぁ、理由がそれならしかたないな。とか、それが理由ならもう少しこうできたのではないか。などを考えるきっかけとなればと思います。

また、そもそも現時点で何も始めていないので、飛び込んでいったときの状態がどんな状態になるかイメージできないから怖いというのもあると思います。このブログを書きながら進めることで、飛び込んでいく時の状態をイメージしやすくし、少しずつ勇気を出せるようにしていけたらと思い始めました。

とにかく、あれ楽しそうだな。なんとなくやってみたいな。という気持ちを大事にして、少しずつ行動をしてみたいと思います。

少しでも楽しんでいただけますと幸いです。

コメント

  1. テスト より:

    テスト

タイトルとURLをコピーしました