飛び込んでいくことについて

雑記

飛び込んでいく、飛び込んでいく。とはいうものの、結果あんまり何にも飛び込んでいけていないな。じゃあどんなことなら飛び込んで行けるのだろうか。とにかくどうにかしてYouTuberになれないかしら。しかし、再生回数3回じゃあどうにもならないな。そのうち2回は自分で見たやつだし。

自分で喋ったことを自分でテキストに起こして楽しんでいるのだけれど、これがなかなか楽しい。楽しいので長い間作業できる。やっぱりある程度楽しんでやれることでないと継続は難しいのだと思う。

「散歩が大好きな男」という話を紹介します。
ぜひ読んでみてください。

散歩が大好きな男

むかしむかし、散歩が大好きな男がおりました。 男は散歩さえできれば、自分の人生は成功だったと言えるというそんな考え方をいつからか持つようになりました。

今日も男は散歩をして、喉が乾いたら自動販売機でお茶を買って飲みました。 1時間歩き、2時間歩き、2時間半ほどで自分の家に着く頃、少し汗をかいていました。

男は、あぁ今日の散歩もとても素晴らしかったなと思って、 そうしてうどんを食べて、そうして眠りました。 男は次の週の休みも、次の休みも散歩をして、家に戻って 「あぁ今日の散歩は素晴らしかったな」そんな風に思ったのでした。

おしまい
【話】散歩が大好きな男

こんな感じで進めていって、YouTuberになれないだろうか。
そんなことを日々考えています。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました